ラスト・シ~ン

ARTICLE PAGE

13 2008

観劇、その後

今日は
台風の影響も関東付近はあるようですが、
舞台に出かけられる方、お気をつけて。

昨日の夜、だんなさんにパンフレットを見せながら報告。

「いいもの見てきたね、なかなか見れないよ。」
「すっごいよかったんだ。」
「いっぱい練習したんだろうね。」
「そうだよ。」    (わかってんじゃん。)
「あんなに忙しいのに」
「泣くほど練習したんだって。」    (へ~~そこまでわかってるんだ)
「後で、ゆっくり読むから。」

意外といい反応で驚きました。
もっと、軽いというかアイドル的な舞台だと思っていたのかな・・・。
特にどういう舞台とは説明しないで出かけたもので。

もう一人のおじさん、姉のだんなさん。
「どう、満席だった?どれくらいはいるの?」
「もちろん満席で、2~300人ははいるのかな~~。」
「そんなもんしか入らないなら、満席だよな。」

「終わってから、歌うたった?」
「歌?」    (呆れてものも言えない)
「剛くんが、世界に一つだけ~~でも歌えばいいんじゃない?」
「舞台だよ」  (ばっかじゃない)

こんな認識の人も、世の中にはいるんだ・・・・・・・、悲しい


追記
コメントで教えていただきました。
パブリックシアターは最大700席だということです。
何も調べずに曖昧な会話をしてしまったようです。
義兄にも訂正しておきます。
教えてくださり、ありがとうございました。







東京からの帰り、新幹線を待ってると、
隣のホームには、野球小僧のいるところへ向かう新幹線が~~~。
切符も土日切符だから、東京周辺に行けるようになってるし、
本気でどうしようか迷ったくらい、向こうの新幹線に乗りたかったな・・・。
今度は野球小僧のところへ行きたいな。

今回はバレー小僧と会ってきましたが、
着いて直ぐ、駅で待ち合わせてお昼ご飯を一緒に食べました。
すたすたとまっすぐ、かつ屋さんへ。
「ジャンボかつ定食」を注文。
前回も最後一緒に食べたのも、とんかつ。
それから、とんかつ食べてなかったんだろうな・・・。
2晩とも、姉夫婦も一緒にご飯食べたので、
おこづかいもたっぷり貰って、
しばらくは贅沢なもの食べれるかな。


拍手コメントありがとう。

12日 16:53
けいこさん、こんにちは!
きっと、回を重ねるごとに成長する忠太郎だと思います。
ホント素敵ですから、楽しみに出かけてください。

12日 21:28
とうこさん、こんにちは!
舞台というものを初めて観て、もう堪能しました。
初の舞台が剛くんですから、
無我夢中で見てました。
とうこさんも、あと少しの我慢です、楽しんでください。


ファン目線ですが、







完璧に渡世人の姿が、似合ってました。
旅姿は凛々しく、着流しは色っぽい
着流しは胸元や足元がはだけるでしょ(笑)

やっぱり剛くんは品があるんですね。
殺陣も立ち姿も素敵でした。
素敵以外に、なにか表現方法があればいいんですが。
せりふの無い場面も、立ってるだけで何かを語ってますよ。

後からあとから、色んな場面を思い出しては、
あの時の心情はとか、あのお金にこめた想いとか、
やくざの世界で手に入れたお金であっても、
母を思い、ずっと貯めてきたお金なんだよね。

母も、今の生活を壊したくはないし・・・。
でも、忘れたことの無いわが子だし・・・。


母と忠太郎の表情を思い出すと、
切なさがどんどん増してきます。

0 Comments

Leave a comment