ラスト・シ~ン

ARTICLE PAGE

08 2010

自分に戻る

昨日の朝、
徳光さんと市原隼人くんの対談、見ました。
最近は我の強そうな役が多いのかなと思ってて、
市原君も話すのに慣れてきたのかなと思ってた。

でも、徳光さんと話すうちに、
少し前の、一言話すのも絞りだすような話し方に戻ってて、
「黄泉がえり」の特典で見た、
繊細な涙を流す少年のままでした。

役にはいると、一日のほとんどがその人になっていて、
そのうち、本当の自分がどんなことで
笑って泣いていたのか、わからなくなると・・・。
ふと気づいたときは、とても苦しくなると。
そんな胸のうちを話してました。


そんな話を聞きながらも、
ふと思い浮かぶのは、剛くんやスマさんたち。
役者一本でやって欲しい、集中して演じて欲しいと思うことも多くあるけど、
どんなに大変なスケジュールでも、
メンバーやタモさん、ユースケさんと会うことが、
自分に戻る大切な時間なんだろうと感じました。



0 Comments

Leave a comment