ラスト・シ~ン

ARTICLE PAGE

08 2010

5話!!

終わったね~~。

全編通してからの現代版はすんなりと見れて、

一郎さんの写真に向かうしのぶさんにはじ~~んとしました。

今回の涙決壊は、パレードでの写真でした。

まさか生きてるとは思わなかったけど、

あれはもう5話の中でも一番の号泣でしたね。

京都でのおはぎを目の前にした姉妹にも

お医者さんの奥様と同じ感覚で泣けました。

ケンが剛くんだったらどうしよう(喜)とドキドキしたけど、残念でした。



本当にいい作品でした。

演じきったやりきった剛くんを思うと、

それだけでも涙です。

「瞼の母」観劇の時も、

作品よりも、演じた後の振り返った剛くんに一番涙した私なので(笑)



DVDも発売告知があり、

アマゾンを見たら、ナビ番組の文字もあったので、

余すことなく入れて欲しいです。



5話全部リアルタイムで見るのは難しいと思っていたけど、

なんとか全部リアルタイムでみれて嬉しかったです。

HPの感想を読むと、いろんな年代の方が感想を書き込んでいて、

役者クサナギツヨシを認識してもらえたようで、

演技を褒めていただいて、

ファンなのに、身内を褒めても貰ったような嬉しさを感じています。



五夜連続鑑賞した仲間の皆様、

お疲れ様でした。

まだ見れずにいる方も、是非集中できる時間に堪能してください。









0 Comments

Leave a comment