ラスト・シ~ン

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2011

改めて音楽の日

今日は


連休はゆっくりとパソコンを触る時間も無く、
「音楽の日」の感想なんかは読んでいないんですが、
先ほど「カミスン」のれぽ読ませてもらいました。

スマップはライブ後別スタジオにも挨拶に行ってくれたんですね。
最初からなんで狭いスタジオ2つに分けたんだろうと不思議だったんです。
せっかくの観覧の機会、滅多にない機会なんだから、
全部を生で見たかったですよね。

こういう姿勢っていうのは、感動しますよね。
送迎つきとはいえ、長時間の高速バス移動、
私が行くとしたら、片道8~9時間かかるわけで、
生の声でねぎらいの言葉をかけられたら、号泣間違いなし。

せっかくの舞台裏、東北は見れない、
せっかくだから、東北の人も見れたら、
いっそう力になるのにな。



剛くん、今回は歌がしっかりしてました。
うまいとかじゃなくて、しっかりと歌って伝えてた。


歌は音程的に上手い人、技術で上手くできる人、
世の中沢山いるけど、
想いを伝えられる人って、そんなにいないです。

スマップは歌は下手、技術もそんなにない(笑)
でも、伝える力は稀有の存在だと思いますね。
特に今回は、一日被災地に居てたくさんのことを感じた慎吾くん。
あの歌う表情をみれば、伝えたい想いにあふれてるでしょ。


やっぱり参加すればよかったかな~~と若干後悔。
番組始まってから、「行けばよかったのに」と言う旦那さん。
家から2時間以上離れた駅を土曜日のあさ6時出発と言うことは、
金曜日前のりして一泊しなきゃいけなくて、
午後着いて、あの長時間生放送、
その後また高速バスでしょ。
ちょっと体力的にどうなのか、とか考えてやめたんですよね。
でも、同じ地域にすむ仲間、同じような世代の方がいて、
自分と置き換えて見れたから、楽しかったです。


安住さんがうまく聞き取れなかったのは
「じゃわめぐ」です。
ねぶたの囃子をきくと、
わくわくどきどき、いてもたってもいられない、テンションチョモランマ、
そんな状態を一言で言い表してます(笑)
スマファンがわかりやすい状況と言えば、
スマライブの客電が消えるのが今か今かと待ってる時かな(笑)







- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。