flower border

ラスト・シ~ン

ponpoの想うがままに~

ついに完結

Categorysmap
今日は
また一晩で5センチくらい積もりました。




やっと「ハリーポッター」我が家での完結の日を迎えました。
初のブルーレイ3D映像。
子供たちが小さいころは映画館で4人で見てましたが、
ここ何作かはDVDを待っての鑑賞となってました。

1話からのエピソードが最終話に終結してて、
最後はやっぱりホグワーツで今までの登場人物が活躍する。
「賢者の石」を子供たちに勧めたときは、
「ゲッ」ていう顔してたくせに、
本がぼろぼろになるまで読み、
今でも家に戻ってきて暇だと、
DVDを見返すほど好きになってる。
子供たちにすれば、人生の半分以上携わってる物語だからね。

物語も後半は戦いの暗い映像ばっかりだったから、
最後にもう一度、あのきらきらしたわくわくした、
ホグワーツの大広間に集まってみんなが笑顔でいるシーンが見たかったな~~。






いいともも増刊号も楽しかったです。
いいとものコーナーも素人さんがでない企画のほうが、楽しい。
また冬休みになると増えるんだろうね。

増刊号での北京の話。
WSで中居くんが剛くんを待ってるような映像ですよね。
「剛くんを待ってくれてて、中居くん優しい」とか思ってたけど、
裏話には厳しさがあったんですね(笑)
北京ライブのDVDは買わない方向でいたんだけど、
ちょっとゆれてきちゃったな。


森君のカレンダー、ものすごくカッコイイですよね。
現役バりバリのジャニーズ後輩君たちよりもカッコイイ!
思わず欲しくなります。
森君のいた時代はよく知らないんですが、
カレンダーに関する記事を読み、
レーサーとして歩んだ15年が称えられていると
SMAPも森君も誇らしい気持ちになります。
きっとそれぞれに分かれたときは、
どっちの立場も不安でいっぱいだっただろうに。
6人で始めた「スマスマ」を守り、
そこにゲストとして、招かれるのを今か今かと待たれるほどの、
一流のオートレーサーに成長し。
6人が同じ場所に立つことを想像するだけで、
どきどきします。
誰一人として色あせることなく今も存在できてるすごい6人ですよ。


0 Comments

Post a comment