ラスト・シ~ン

ARTICLE PAGE

11 2007

剛くんの司会

「ベストアーティスト」ながら見してたんですが、
けして比べることは必要ないんだし、番組の趣旨も違うんだけど、
剛くんの司会は3年続けてきただけのことはあるんじゃないかと感じてます。
「ベストアーティスト」の3人もそつなく、変な間もなく楽しい司会なんだけど、
出演者の方たちとの繋がりを感じないので、
温かさが感じられないんですね。

剛くんが「僕らの音楽」だったり、「スマスマ」での共演で、
ちょっとずつ繋げてきたものが、「FNS」では活きてるんじゃないかなぁと。
剛くんが司会をする意義が、やっぱり剛くんの存在感そのものにあるのでは。
テキパキしたしきりや、流れるような会話はいらないのでは。

出演者の方との、ちょっとした会話やふとこぼれる笑顔が温かい、
剛くんならではの空気感というか、剛くんの佇まいが温かいからじゃない?

似たような番組を見ていて、ふと感じたことです。




0 Comments

Leave a comment